FAQ

FAQ

デマンドとは何ですか?

30分間における平均使用電力(kW)。当月を含む直近1年間の最大値が契約電力(最大デマンド)となります。

デマンドはどのような目的で使われますか?

常に電力を監視し、急激な電力負荷の上昇を感知します。設定したデマンド値を超えそうになると、警報をお知らせし、制御信号を出力し、負荷を抑制。デマンドの超過を防ぎます。また、警報により省エネ意識の向上と対策を促すことが可能になります。

電力線通信(PLC)とは何ですか?

電力線を通信線として利用する技術で、電力線通信(PLC=Power Line Communication)と呼ばれています。

電力線通信(PLC)のメリットは何ですか?

既存の電力線を使用するため、新たな配線工事が不要となり、初期費用を抑制できます。

FAQ

どのように抑制をするのですか?

サイクリック周期的制御によって決められたプログラムに沿って空調室外機のコンプレッサーを出力制御します。親機、子機間の通信・制御は電力線通信(PLC)を利用しています。

空調機のデマンド機能とは何ですか?

多くの空調機は、デマンド機能と呼ばれる省エネ運転する機能を備えています。この機能を利用するため、空調機メーカーが販売する「デマンド基板」などの純正オプションを使用し、空調機の運転出力の制御を行います。

どのメーカーの空調機でも対応してますか?

各メーカーともに、2000年以降のほとんどの空調機にはデマンド機能が対応しておりますが、一部未対応な機種もございますので、別途お問い合せください。

空調機を制御すると機器の寿命・保証に影響がありますか?

各メーカーの純正オプション品を利用しておりますので、空調機の寿命・保証に影響ございません。

どのような制御(省エネ)モードがありますか?

①デマンド監視装置から警報を受けて制御(省エネ)するモード
②警報が出ていない状態でも自動で制御(省エネ)するモード
この2つのモードを組み合わせて利用することで、快適な省エネです。

導入後、どのくらいの期間で償却できますか?

導入頂く空調機の台数、契約電力の下げ幅によって期間は異なりますが、約2~3年の間で償却ができます。ご使用の空調機などの設備情報、使用電力量、削減目標などを教えて頂ければ、事前のシュミレーションをご提示いたします。

FAQ

どのような目的で使用しますか?

既設設備の電力監視や分電盤などに設置し、より細かい電力監視を可能にします。

計測したデータはどのように監視するのですか?

パソコン・スマートフォン・タブレットによるデータ監視が可能です。