INTERVIEW

ダックス「先輩社員」のいろは

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 常に楽しく、悩まない

新卒社員
S.T(工務/主任)
2016年入社

常に楽しく、悩まない

これまでのキャリアと現在の業務内容について教えてください
今年で入社4年目です。入社当初はマンション事業部の企画に配属されました。企画では、5つのマンションのプロジェクトを担当した経験があります。その後、新たに設立された海外事業室に異動になり、貿易関係の業務に2年間携わりました。この時は、海外とのやり取りや銀行とのやり取りを経験しました。現在は、不動産事業に戻り、新築戸建ての工務担当として、各物件の工事の内容など進捗を確認したりなど、日々の業務を行っています。
ダックスに入社した決め手を教えてください
元々、大学の専攻が建築学科でしたが、真面目に勉強していたわけではないので・・・就活当初は、建築関係の就職にはつながらないだろうと、諦めて営業職で探していました。そんな時に「新築マンションの企画をしてみないか?」と、当時ダックスの新卒人事を担当していた、総務次長に誘いを受けました。1次試験後、改めて個別のオファーを受け、諦めていた自分のやりたい建築関係の仕事ができるチャンスがあると思い、心を決めました。
仕事をする上で苦労するのはどんなことですか?
今まで配属されていた、マンション事業部の企画、海外事業部の業務の中で、コミュニケーションに関して苦労したことは、あまりありません。ただ、現在配属されている住宅事業部の工務の業務の中では、「まだまだ自分の知識が不足しているな」と感じることも多く、建築工事を行っている現場に対しての指示を、電話だけで行うことは難しく感じています。そのため、建設現地まで足を運び、身振り手振りを踏まえて伝えています。
座右の銘を教えてください
「常に楽しく、悩まない」
大学生のときは、悩むことが多くありました。その頃は、人生弱男だったので(笑)。海外へ長期間いった経験があるのですが、海外留学の経験も含め、行動したことに対しても「これで良かったのかな?」と後悔することが多く、就活をしていた時期においても「やっぱり駄目だな」と悩んでいた時期があったので。今は、毎日の生活を悩むことなく、常に楽しむようにしています。
今後の目標を教えてください
やっぱり建築についての勉強を大学のときにやったこと、現在の業務においても建築関係の仕事を行っている『一級建築士』を取ることです。あと、結婚・子供・マイホームですね(笑)自分ではマイホームを購入するなら、マンションがいいと思っていましたが、彼女には戸建てがいいと言われています(笑)
どんな学生時代を過ごした?
高校までは、勉強・勉強・勉強の日々を過ごしていました。日本史が好きだったので、その当時の得意科目でもありました。一転、大学に進むと、とにかく遊んで、よく友人と飲みに行っていました。
就職活動で心掛けていたことは?
合同説明会や訪問した企業の担当者の方と、よく話すようにしてました。ほかには、自分を印象づけるために、沖縄の大学出身であることを必ず言ってアピールしてました。「沖縄からよく来たね~」と、自分のことを覚えてもらうきっかけになっていました。
休日はどんなことをして過ごしていますか?
最近は、ポケモンGOデートをしています。ドライブがてら遠出した先のポケモンジムを巡ります。都会よりも田舎のほうが倒されにくいので、それを狙って(笑)。ほかには、実家の鹿児島に帰ることもあります。