受動喫煙対策の決定版!

 

「分煙対策」気になることは?deco

分煙対策に関する気になる疑問にお答えします!

Q.飲食店は全面禁煙にしないといけないってホント?

A. 喫煙専用室があれば喫煙できます。
2020年4月からは多くの飲食店で客席での喫煙が原則禁止となりますが、たばこの煙を遮断する専用室を設けることで店舗内でも喫煙が可能です。

 

 

Q.分煙対策は完全な個室が必要だったり、換気口の設置にも条件があるの?

A. 厚生労働省が定めた基準があります。
たばこの煙が流れ出ることのないように壁や天井で仕切り、出入り口から室内に一定量以上の空気を流入させるなど、喫煙専用室として基準を厚生労働省が定めています。
▶「改正健康増進法」の詳細はこちら(「改正健康増進法」問題も解決!」

 

 

Q.最低限、いつまでに何をやればOKですか?

A. 2020年4月1日までに喫煙専用室の設置を。
一般的な喫煙専用室の設置には排気設備なども含めて数か月に工事期間が必要ですが、ダクト工事不要の喫煙ブース「スモークポイント」は簡単な組み立てだけで設置が完了します。

 

 

Q.吸煙機能のついている喫煙テーブルを置くだけではダメですか?

A. 喫煙テーブルを置くだけでは喫煙は認められません。
一般的に喫煙テーブルだけではたばこの煙やニオイが周囲に伝わってしまいます。喫煙専用室を設置する必要があります。

 

 

Q.喫煙顧客を大切にしたい。遠ざけたり、隔離したりしないで済む対策ってない?

A. 分煙ブース「スモークポイント」をご提案いたします。
スタイリッシュなデザインで様々な空間に設置でき、開放感のある透明の外観で喫煙者を隔離しない分煙ブース「スモークポイント」をご提案いたします。

 

 

スモークポイントのお問い合わせはこちら