1. HOME
  2. パレストソーラー
  3. アフターフォローまで安心の組織体制

パレストソーラー

PALEST SOLAR

アフターフォローまで安心の組織体制

お客様お一人おひとりにあった最適なプランの提案と運用開始後のメンテナンスまで、すべてパレストソーラーでサポートを行います。

外部に委託することなく全ての作業を内製化

運用開始とアフターフォローの流れ

プラン企画・現地調査

太陽光発電所の設置に問題がない立地かどうかを判断するため、実際の土地の現地調査をさせて頂き判断をさせて頂きます。
土地に問題がなければ、契約をさせて頂き、プラン企画をさせて頂きます。

設計

造成後の測量図に基づき太陽電池モジュールのレイアウト図を作成する基本設計に入ります。
基本設計後、問題がなければ電力会社へ接続検討を行う詳細設計の工程に進みます。

申請手続き(電力会社へ)

電力会社と電力の売買に関する契約を結び、経済産業省の事業認定を受ける必要があるため、その申請を行います。

施行・試運転・検査

事業認定の申請後、太陽光発電設備の設置工事に着手します。弊社により設備取り付け工事が完了すると検査を行い問題がなければ、設備のお引き渡しを行います。

使用開始後のメンテナンス

電力会社との接続が行われ、売買ができる状態になります。