INTERVIEW

ダックス「先輩社員」のいろは

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. ダックスでなければできない経験

新卒社員
F.Y
2012年新卒入社/営業/課長

ダックスでなければできない経験

これまでのキャリアと現在の業務内容について教えてください。
2012年に入社。マンション販売を5年経験後、戸建住宅の販売も行いました。2019年より新しいマーケットとしてインドネシアで戸建て住宅の企画販売のマネジメント業務に従事しています。
どんな学生生活でしたか?
野球強豪校での寮生活でしばられていたことと、人生で遊べるのは大学時代しかないといわれていたのでとにかく遊んだ大学生活でした。
どんな就活でしたか?ダックスに入社した決め手を教えてください。
決めては福岡の不動産会社という点と、会社の雰囲気が良かったから。あと、当時石原専務の話が面白くて将来こんなおじさんになりたいと思ったからです!
仕事をする中で苦労することはどんなことですか?
海外に配属後、現地では言葉の壁があり意思疎通が困難なこと。良くも悪くもプレーヤーが一切できないので部下としっかり打ち合わせて仕事をすすめる必要があります。
仕事をする上で心掛けていることは?
インドネシアでは日本と違い、スケジュールの把握が難しいので、しっかり確認することを意識しています。また、チームでコミュニケーションをしっかり取ることも重要です。
ダックスに入社してよかったことは??
早いうちから役職を与えてもらえます。おかげで沢山の経験をさせてもらっています!ダックスでなければ自分が海外勤務という経験を積む可能性はゼロだったと思います。
今後の目標を教えてください。
1プレーヤーとしてだけではなく、マネージャーとしてのスキルをあげること、そしていつかダックスインドネシアでダックス本社に利益で勝ちたい!と思っています。
就活生へアドバイスをお願いします!
若いうちにどんどん努力と挑戦をしてください!